Simple Site

フリーター就活

フリーターからの脱出

フリーターから就職を目指すには、色々な方法がありますよね。

フリーターの就活に関しては新卒の時の就活とは違いますから、まず意識を切り替える事が大切なポイントといえると思います。

新卒の時もまあ大変だったと思いますけれど、既卒の就活もかなりパワーが必要ですし、気持ちを維持する事も大切になってきます。

面接で落ちまくってしまう・・・もうイイや、とバイト生活に戻ってしまうと、なかなか抜け出せないんですよね。

私も含めて、そうした周りの友人もたくさんいましたね。
楽なんですよ、バイト生活って。

でも、年を取るとバイトも段々と採用されにくくなってきますし、応募出来る仕事も限定されてくるんですよね。

29歳を過ぎ、このまま30代になったら・・・30歳、31歳になった自分がもしアルバイトを続けていたとしたら・・・と考えると、就活頑張ろう!と思えましたよね。

私が昔フリーターだった頃、ハローワークも使いましたし、就職サイトも使いましたし、新聞の求人広告欄もしっかりチェックしたり。

一番使ったのは、やはりネットの求人サイトですね。

ハローワークもネットから求人情報を調べることは出来ますけれど、最終的には直接窓口に行って求人紹介を相談しないといけませんし、結構面倒ではありました。

生活のためにバイトもしてましたから、思ったほど時間が取れないということもありましたしね。

それを考えると帰宅後、夕方でも夜中でも求人を調べて応募する事が出来るネットの求人サイトは一番使い勝手は良かったです。

たまに上京して働く事も考えたりしたこともありますが、結局は、出来れば地元で働きたいな、というところに戻ってくるんですよね。

なので、大阪の正社員求人に限定して途中からは調べまくっていました。

関西 フリーター就職サイト

大変だったのは自己分析。

考えれば考えるほど、自分の強みとか迷ってしまって。
なんか違うんだよな・・・と思い始めると、ハマってしまいますね。

一度時間をおいてみたり、家族や友達に改めて聞いてみたりしてなんとかまとまりました。

自己PR、自分の強みが分からない場合には、人に聞くのは良いと思います。

面接対策も面倒でしたが、取り組みました。

実際に就活している友達に「面接でどんな質問された?」と聞くのが、一番参考になりましたね。

最終的には1年以上就活しましたから、なかなか大変で途中休んだ時期もありましたね。

気持ちをいかに保つか、が大切と思います。

保育士求人高収入で探す

記事一覧